FC2ブログ

ありちん笑旅ブログ

国内、海外旅行が大好きです。笑いがある旅をお届けできれば幸いです。時々、韓国人夫との生活や、趣味のマラソンのことも。

大邱から浦項へ 

慶尚道の笑旅


先輩たちと美容笑旅を終え、ここからは夫Sちゃんとの旅。


四国お遍路旅を終えて、大邱に向かって来る夫Sちゃんを迎えに大邱空港へ

その前にオシャレなカフェで一息

なんて思っていたが、午前11時前なのでどこもカフェはあまり開いてなく・・・

1008DSC_2477.jpg
仕方なく入ったカフェは思いのほかパンの種類も多く

1008DSC_2479.jpg
一押しがチャバタということなので、チャバタを購入

1008DSC_2483.jpg
何かもっと派手なパンにすればよかったと後悔しつつも

1008DSC_2484.jpg
中には、サワークリームとタマネギなどが入ったソースが入っていて

意外に美味しい。

プリングルス食べているような味で、ビールが飲みたくなった。

1008DSC_2480.jpg
スイーツも充実している。


カフェ内で、客のオッサンが店員に向かって激怒。

オッサンが「紙ナプキンはどこにあるか?」と聞いたところ、

「あちらにあります。セルフなんです」

店員がそう答えたのが気に食わなかったらしい。



店員は暇そうにしていた訳でもないし、セルフなんだから。


そんなに怒らなくてもってくらい激怒していて。

「社長出せ~!!」
ドラマさながらのセリフを吐き。


社長が登場したが、決しておっさんに謝らなかったのが偉い!!

「うちの店はセルフなんです」って、ずっと言ってたのが印象的。

それでもあれこれ激怒していたオッサン。

そんない言うなら来なくていいですっていうスタンスの店長が、素晴らしかった。


終わることがないオッサンの激怒に飽きてきたので、お店を出て、

時間も中途半端だったので大邱空港まで歩きました。
(結局、半月堂から大邱空港まで歩きました)


1008DSC_2487.jpg
無事に夫Sちゃんと合流し、東大邱バスターミナルから浦項へ。

去年、長距離バスに乗ってあちこち行ったら最終的に具合が悪くなったので

今回はちょっとずつ進もうってことで、大邱→浦項→蔚山→釜山という旅程。

浦項、寂れていて到着すぐにガッカリしながらも、旅はスタート。


店長が素敵なカフェ、名前忘れちゃったんだよな~

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

よかったら毎回↑をクリックしてください。















スポンサーサイト



アウトバックじゃなくてアウトタック やっぱり大邱はチキン&ビール

大邱美容の笑旅 2019/5


大邱にきたからには、やっぱりチキン&ビールを楽しんでもらいたい。

なので、大邱美容の旅の最後はチキン屋さんへ。

1003DSC_2475.jpg
店名:아웃닭 OUTDARK

韓国語では鶏を닭(タック)というので

ステーキ屋のアウトバック(아웃백)をもじって、アウトタック(아웃닭)

店名がアルファベット表記になってしまうと、ダジャレ感は全くなく


しかしタック(닭)をアルファベット表記にすると、DARKになるとは

韓国語のアルファベット表記は、イマイチ納得がいかない物が多い。

1003DSC_2476.jpg
チキンは一般的な値段だけど

ビールが安い

1003DSC_2472.jpg
右側が23オンス(約650ml)が4,400ウォン

12オンス(340ml)が2,900ウォン

飲み物は多い方が好きなので、迷わず23オンスを注文したけど

かなり大きくてビックリ。


グラスもキンキンに冷やされていて、良いお店。

1003DSC_2473.jpg
骨なしチキン

チーズの粉がかかっているのが、やや残念ではあったが

トッポギも揚げてあって、ポテトも混ざっていて

韓国っぽさが出ていて、これはこれでよかった。


先輩方も旅の思い出としてはよかったであろう。



こちらの店長が新宿に半年間、住んでいたことがあるそうで、

忘れかけた日本語を話しに、ちょくちょくテーブルにやってきたのが面白かった。

忘れかけたというより、かなり片言だったけど。




そして翌朝、先輩たちをタクシー運転手に任せて空港へ送り。

私よりも一足先に日本に戻っていたのだった。


タクシー運転手さんが、料金の端数は「いらない」って言ったことや、

親切にスーツケースを運んでくれたそうで

「大邱の人たちはとても優しかった~」と言ってた。


韓国初心者を大邱に連れてくるのは心配だったけど、

いい印象を持ってくれて嬉しい限りです。



お店:アウトタック 東城路店


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

よかったら毎回↑をクリックしてください。










シカ・マデカ・ツボクサエキスに夢中

9月21日から釜山&巨済島に行ってきた。


台風17号が釜山にめがけて進んでいたが

巨済島のホテルがキャンセルできず

仕方なく台風が直撃するであろう巨済島で2泊

雨風がすごくて、もちろん外出できず。



台風を体感するために行った


そう、言っても過言ではない旅となり。

0926DSC_2986.jpg
今回の旅行でしたことは

釜山・沙上のお気に入りの中華屋で

夫Sちゃん待望のジャージャー麺を食す

(写真はカンジャジャン麺)

0926DSC_2988.jpg
後は、ネット免税店で買い物。

前回、シカマスクがあまりに気入ったので
今回は50枚購入。

プラス、寝る時用のシカマスクも


シカとはただの愛称みたいなもので、

正体はツボクサエキス入りの化粧品。

ツボクサエキスにマデカソという成分が入っていて、

これが皮膚再生効果が高いんだとか。


中央のボトルのマデカ化粧水は、マデカソ酸が入っている

シカもマデカも正体は、ツボクサという草です。

実に分かりにくい・・・
122634.jpg
写真お借りしました

では、なぜシカなのか・・・

韓国で昔にあった皮膚保護シートの名前が「シカ」だったそうで

皮膚再生効果というイメージから「シカ」という言葉が使われているそうな。

0926DSC_2987.jpg
マデカグロス、500円くらい。

お分かりだと思いますが、これにもツボクサ。

このグロス気に入っちゃって、前回は大量購入。
友達も配りまくった。



どんだけツボクサエキスが気に入っただ、私。

ツボクサエキスに取りつかれ気味。

どんどん皮膚再生して欲しい年ごろです。

092620190926_122326.jpg
ジャンセンムルのリップディント。

着け心地はいいが、つけると一気に韓国人顔になってしまう色。

too cool for schoolのチークは、小さすぎて驚いた。



2019年はもう韓国に行かないつもりだったので、

たくさん買ってしまったのだった。



搭乗入口付近で中国人(バイヤー)が免税品を段ボール箱に入れまくっていた。

10箱以上はあったけど、あれはどうやって機内に持ち込むのだろうか。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

よかったら毎回↑をクリックしてください。











大邱名物&名所 焼うどんとアップ山

大邱美容の笑旅 2019/5

0919DSC_2432.jpg
ハヌルホスでシャンプー&石鹸を作った後は

大邱名物の焼うどんを食べに中和飯店へ

0919DSC_2433.jpg
焼うどん

焼うどんをバカにしていた時期もありますが

この店の焼うどんを食べてから、焼うどんの美味しさを知りました。

色のわりには辛くなく、唐辛子の美味しさを感じられる一品。
0919DSC_2434.jpg
韓国式の酢豚を先輩方に紹介したくて注文。

醤油につけて食べる酢豚

酢豚自体好きではないので、そんなに美味しい物だとは思わないが

旅行の記念に。
0919DSC_24351.jpg
こちらのお店、点心は普通だった印象があったが

先輩方が小籠包を食べたいというので注文。

やっぱり味は、普通。


焼うどんを満喫していただいたかは分からないけど、

私的には大邱の味をご紹介できて満足。
0919DSC_24311.jpg
毎年5月上旬に開催される薬令市の韓方祭り

漢方や健康食品の試食・販売や健康商品の紹介などあり

大勢の人で賑わい

高麗人参の天ぷら(1個1,000ウォン)が人気のようだったが

焼うどんでお腹いっぱいなので諦めたが、食べればよかったと後悔。
0919DSC_2469.jpg
時間があったのでアップ山へ。

前回は、ジョギングでアップ山まで来たが

今回はタクシーで。

ケーブルカー乗り場では、パク・ソジュンがお出迎え

ドラマ「キム秘書はなぜそうか」の撮影地でもある。
あのシーンはドラマ的に必要だったかは微妙だけど。
0919DSC_24391.jpg
山頂までのケーブルカーからの撮影。

来る途中にタクシー運転手に

「何でアップ山なんか行くんだ?カッパウィでも行きなさい」

そう言われ、返答に困ったが。

ケーブルカーからの眺めもよく、来てよかった。


カッパウィはもちろん知ってたけど、ここより遠いんだもん。

時間もないし。
0919DSC_24401.jpg
ケーブルカーから降りて、少し歩くと

0919DSC_24441.jpg
展望台

写真が小さくて見えないが、愛を誓う南京錠がたくさん掛けてあり。

ソウルタワーにもたくさん南京錠があったが、韓国人は南京錠で愛を誓うのがお好きなようだ。
0919DSC_2446.jpg
天気も良く、眺めもいい

0919DSC_2448.jpg
しかも、人がほとんどいないのも良い。

0919DSC_2449.jpg
中年カップルがデート。(不倫か?!)

0919DSC_24521.jpg
メルヘンチックな写真スポットもあり

小顔効果で手で顔を覆ってみたが、

余計に顔が大きいように見えるのは私だけだろうか。

顔だけ小さく見えても、体が大きい・足が太いは隠せず。


アップ山、全然面白くないと心配したが

先輩方と楽しく時間を過ごせました。
0919DSC_2468.jpg
ロープウエィ乗り場の近くに、有料の野外スポーツジム発見。

会員制のようです。

一体、どんな人が来るんだろうか。


いつの日か、アップ山の山頂まで走って登りたい。
山頂までの登り方はこちらを参照。


場所:アップ山

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

よかったら毎回↑をクリックしてください。








ハヌルホスのシャンプー 良すぎます

大邱美容の笑旅 2019/5


翌日は、またまた偶然にも通訳のウナさんと銀行でバッタリ遭遇。

やっぱり通訳ウナさんにGPSを付けられていたのか・・・。

0918201909181236151.jpg
ウナさんが「それでは、1枚写真を~」って。

日本人の感覚からすると銀行で写真はNGなのでは?!

そう思いつつ、思い出に1枚。


漢方化粧品で有名なハヌルホスに、買い物に行くことをウナさんに告げると

早速、電話で「シャンプー&石鹸作り」を予約してくれました。

どこまでもできる通訳さん。

0918DSC_2426.jpg
この日はハヌルホスに日本語通訳がいなく

韓国語で説明してくれたのが、なんと中国人の留学生。

顔が小さすぎて、可愛すぎる店員さん。

私の顔の半分くらい顔・・・いや、体も半分くらい。

0918DSC_24101.jpg
早速、エプロンを身に着け体験スターティング!!

0918DSC_2412.jpg
ハヌルホスの石鹸は使ったことがあり、良いのは分かっていたけど

ハヌルホスの漢方抽出液をベースに

口にしても害のない成分を使って作るそうです。
0918DSC_2413.jpg
天然ハーブ粉末やアロマオイルは好きな物を選べ

オリジナルの石鹸が作れる

0918DSC_2414.jpg
日本語に通訳しながらなので、頭フル回転で石鹸作り。

0918DSC_2423.jpg
出来上がった石鹸は、ゴムの型に流し込んで、固まるのを待つ。

0918DSC_2419.jpg
続いて、シャンプー作り。

こちらもハヌルホス漢方液と

口にしても害のない成分を使用。

0918DSC_2415_DIAGONAL.jpg
好きなアロマオイルを入れられる。

イランイラン、グレープフルーツ、ペパーミント、ローズウッド

市販のハヌルホスのシャンプーはペパーミントだそうで

私はローズウッドをチョイス

0918DSC_2420.jpg
髪の量が多いので、1回で使い切ってしまうのでは?!

そう思ったが、意外に何回も使える量だった。


何より、このシャンプーが良い。

普段からサロン使用のシャンプーは使用しているが、

それを超える使用感。


さっぱりしているのに、乾いた後はしっとり。

あまりに気に入って、お友達にもお勧めしたくて

この後のソウル旅行の際には3本も買って帰った私。


0918line_1285500333457521.jpg
終了後は漢方茶の提供も。

0918line_128555383980854.jpg
そして出来上がった石鹸はこちら。

キレイにハヌルホスのロゴも。


先輩方もこちらで化粧品を多数購入し、満足な一時を過ごしました。


ロッテ免税店(ネット店)の方が安い物があるが、

実際に手に取りながら買えるので安心です。

場所:ハヌルホス ヒーリングラウンジ
事前に予約すれば日本語話せる方もいると思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

よかったら毎回↑をクリックしてください。