FC2ブログ

温泉民宿 山形屋(2016/1/30)

なぜ湯野上温泉にしたのか、それは泊まりたい宿があったから。

でもその宿は空き室がなく、4か月先も空室なし。しかもお座トロ列車の運行日と合わない。

仕方ないので他の宿を探した。それが山形屋。


冬季は露天風呂ができないということが非常に残念だった。



食事は値段相応かな。

魚メインだとSちゃんが食べられない物があって、食事中に気を使うのが嫌なので福島牛コースに。

7DSC00087.jpg

肉はフツーに美味しかった。
ちょっと脂が多い部分の様な気がしたけど、3枚しかないからそれほど気にならず。

Sちゃんは魚が出ても「気を使わなくていい」って言うけど、一緒に食事していて食べれなものが多いと気になるわ。

7DSC00092.jpg

鮎、最高~。
魚の中で鮎が一番好き。
Sちゃんの分ももらって食べた。

この宿は事前にSちゃんが焼き魚食べないことを電話で伝えたんだけど、変えてくれなかった。
まぁ、無理に変えてくれる必要もないけど。

7DSC00091.jpg

かぼちゃグラタン。
これは、これで美味しいんだけど、和食の中に急にグランタンが出るところが田舎っぽい感じがした。

7DSC00093.jpg

ビールの後に日本酒。
味はさっぱりしている。
昼に飲んだ国権の方が好きかな。

7DSC00094.jpg

南会津地方の郷土料理で「しんごうろう」
つぶしたご飯にエゴマの実をつぶした味噌をつけて焼いてある。
エゴマの実ってこんなに美味しいんだっていうのを実感。
ゴマよりもさっぱりしていて、たくさん食べれちゃう。
これが一番おいしかった!

さすがにお米は美味しい。



食事をする前にお風呂で急にオバサンに話しかけられた。
私はどこにでもいそうな顔(よく言えば親しみがあるらしい)なので、誰からでも話しかけられる。
オバサンは私の母親よりも10歳くらい年上かな。


お婆さんの介護に疲れる度に、お婆さんをショートステイさせて、この宿に温泉入りにやってくるんだとか。
私の母親も祖母の面倒見てたから、辛さがよく分かる。
なので介護の話を聞いてあげていたら、なんと1時間くらいも風呂で話してしまった。
しかも湯に浸かって。
おかげでしっかり汗もかいて、お風呂を満喫できたわ。


宿:山形屋


ランキングに参加してます。

にほんブログ村
よかったら毎回↑押してください。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment