FC2ブログ

首里城とは雲泥の差 誰もいない玉陵(2016/6)

首里城であまりの暑さにビールを飲んで、生き返った私。

首里城および玉陵などが世界遺産だと書いてあったので、とりあえず行ってみた。


玉陵とは琉球王国時代の国王のお墓である。


外国人もいなければ、日本人もいない。。。

観光客は私達と、既に観光を終わろうとしていたオバアサン2人組のみ。

首里城と雲泥の差にビックリ!

okiP6050779.jpg

これがお墓とは立派。
戦争で大きな被害を受け、1974年に修復工事をしたらしい。

okiP6050780.jpg

1974年に修復したとしても、すでに40年以上もこの状態を保っているのも素晴らしい。


まあ、これと言って何もない。
だから人が来ないのか?

okiP6050783.jpg

お墓だから人がこないのかと思えば、世の中にお墓の観光名所はいくつもあるのに。

もっとアピールすればいいのに。


この玉陵は資料館と建物が別の場所。

建物を見るだけでは詳しい内容は分からないのが残念。せめてお墓の前に分かりやすく書いてくれると、ずっと観光しやすいんだけど。

okiP6050784-1.jpg

これも何のためにあるのか分からん。

多分、守り神的なものだと思うけど、もっと詳しい説明があると嬉しい。


tama-chan.jpg

那覇市のHPを見ると、まさかの玉陵のゆるキャラが!!


こんなのどこにもいなかったよ~。

せっかく作ったんだからもっとアピールして欲しいわ。


コウモリをモチーフにしているそうだ。
でも、なぜ青??


okiP6050785.jpg

やっぱりここでも木を撮影。

知らず、知らずのうちに木をたくさん撮っていて怖いわ。

木ブームなのかも。


首里城とは全然違う静かな雰囲気の玉陵。

資料館は涼しいのでゆっくり見れる。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村
よかったら毎回↑押してください。


場所:玉陵




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment